リンク

南島原市の集団検診日程

http://www.city.minamishimabara.lg.jp/common/UploadFileOutput.ashx?c_id=3&id=543&sub_id=4&flid=25489

雲仙市の集団検診日程

http://www.city.unzen.nagasaki.jp/file/temp/6348644.pdf

南島原市雲仙市の当番医情報

https://nankoishikai.jp/calendar/%e3%82%ab%e3%83%86%e3%82%b4%e3%83%aa%e3%83%bc/toubani/

長崎県の当番医情報

http://www.pref.nagasaki.jp/kyukyu/iryosystemzaisrckekka.php

平日夜間の診療センター

https://byoinnavi.jp/nagasaki/night_medical_examinations?p=2

 

町興し関連リンク

南島原市公式ホームページ

https://www.city.minamishimabara.lg.jp/

マリンフェスタinくちのつ

https://www.facebook.com/MarinefestaKuchinotsu/

“南蛮船来航の地”口之津町は港とともに繁栄してきました。海とのかかわりが深く、歴史のある港町として「海の日」を祝って開催しています。1日目は、オープニングとして、餅まき・漁船パレード・ブラスバンドの演奏があり、町内外から芸能団体を招き、芸能大会(伝統芸能等)を開催。また、マリンスポーツ体験などができ、2日目はペーロン大会、イルカウォッチング、体験航海など参加型行事がたくさん行われます。フィナーレは、口之津港の夜空に上がる約2600発の花火が穏やかな海面を色鮮やかに彩ります。

みなとオアシス

https://www.pa.qsr.mlit.go.jp/oasis/minato19.html

みなとオアシス」とは、地域住民の交流や観光の振興を通じた地域の活性化に資する「みなと」を核としたまちづくりを促進するため、住民参加による地域振興の取り組みが継続的に行われる施設として、国土交通省港湾局長が登録したものをいいます。港・海辺をにぎわいの核として、さらに地域の活性化にも寄与しうる拠点及び空間として、積極的な活用を位置付ける制度です。

くちのつエビス倶楽部

https://jigemon.com/ebisu/

「くちのつエビス俱楽部」とは、平成20年より活動しているおやじバンドの上部組織です。趣味で始めた60年代のポップスなどを持ち歌とするエビスバンドが神社、介護施設、福祉施設の催しなどで演奏していました。口ノ津港ターミナルの計画とともに、港に新たな賑わいを願ってバンド以外の活動も始めました。港の工事の経過を伝えるために情報誌としてターミナルプレスを創刊、港周辺緑地にイルミネーションを飾り、当町在住の画家が美しい地元の風景を描いたカレンダーを作成しています。バンド以外のメンバーも増えたため、バンドの上部組織として「口ノ津港の魅力をIKASU会 くちのつエビス倶楽部」を立ち上げて町おこし活動をしています。また、令和元年12月には、新たに結成された「みなとオアシスくちのつ運営協議会」の構成団体となり、さらに活動の幅を広げています。

鬼池まちづくり振興会

http://oniike.amakusa-web.jp/MyHp/Pub/

天草市五和町鬼池の地域振興団体です。鬼池港は早崎海峡を隔てて口ノ津港とフェリーでつながる対岸の町です。「みなとオアシスくちのつ」は今後、五和町鬼池の皆さんと連携してイベントを企画できないか模索中です。